式典表彰記念品

Award ceremony anniversary

功績を讃え、明日への一歩へ



表彰記念品は、式典の際に手渡されるものや記念の日に合わせ て贈呈されるもの等、ケースはそれぞれです。また用途も多岐に渡ります。優れた営業成績や研究開発の実績を残し、会社に貢献した社員に贈る表彰記念品は、社員の今後のモチベーションにつながるだけでなく会社への愛着の醸成にも寄与します。社員が人生の歩みの中で残した功績を讃える表彰記念品。いずれも共通点は「努力の成果を讃える」ということです。たかが記念品、されど記念品。 長い日々の努力の実りに対する敬意と祝福の気持ちを込め、限られた予算の中で、最大限に品質にこだわった記念品をご提案いたします。


勤続記念品や退職記念品も、表彰記念品の内の一つです。 長く会社に勤め、後に続く社員の手本となるような姿勢を示した社員に贈る勤続記念品。 社員の勤務年数に応じて、例えば10年の場合、20年の場合、30年の場合と、それぞれの節目に合わせて、勤続記念品を贈呈する企業もあります。その場合、勤続年数が長くなれば長くなるほど、ご予算も増やしていく傾向にあります。

また、会社を定年退職して去りゆく社員に対して、労をねぎらい、感謝の意を込めて贈るのが退職記念品です。ご予算に余裕のある場合には、社員個々人の名前や退職の日付けなどを刻印することもできます。こうした特別感とオリジナリティが高い記念品が大変喜ばれています。


「自分では買わないけれど、もらって嬉しいもの」というニーズはどんな記念品の場合でも共通しますが、とくに表彰記念品においてその条件は必須といえるでしょう。いただいた記念品に対して感動した、感無量の思いがしたなどという声が社員から届けば、それは 贈る方としても嬉しいものです。 革製品の中では希少本革ウォッチトレー総革張りマウスパッドなど、まさに自分では手に取らないけれどあると嬉しいものが表彰記念品としておすすめのアイテムです。

高級感のある革製品といえば一般的には小ぶりな物が多いのですが、 上記に挙げた記念品はボリューム感があり式典の際には見た目的にも映える製品です。希少性のある本革記念品は、多様な価値観を持つ社員にも受け入れられやすく喜ばれる記念品といえます。


お問い合わせ

Contact us

下記お問い合わせフォームまたはお電話にて、製品のご注文・御見積もり・カタログ請求(PDF形式)に関するお問い合わせを承っております。 尚、お得意様登録をしていただくと20~999個までのお単価一覧表をご覧いただくことができ、アイテムのご検討がスムーズに行えます。1,000個以上のご注文をご希望のお客様はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

記念品カタログ請求

Contact

下記ボタンをクリックして、お問い合わせフォームに進むことができます。 お問い合わせフォーム